もう収納に困らない!レンタル倉庫の便利さ~レンタルGAイイネ~

不動産屋

種類別の活用術

レンタル倉庫のトレンドについて

倉庫

レンタル倉庫はレンタルルームとも呼ばれ、主に荷物を預けるためのスペースを貸し出しているところです。レンタル倉庫の種類としてはいくつかあり、単にコンテナを用意し野積みで貸し出しているところや、しっかりとした倉庫を貸し出しているところ、またビルの屋内に設置したものなどです。 コンテナを野積みしているようなものであれば、レンタル料が安いものの空調などの設備がなかったり屋外に設置されていたりするなど倉庫内が劣悪になる恐れがあり、傷みやすいものの保管には不向きです。一方で近年のトレンドとしては、ビルの屋内に仕切りを作ってレンタル倉庫としているものです。この場合には空調が設置してあったり、セキュリティが強化されているなど安心して利用できますが、レンタル料が割高になります。

レンタル倉庫を利用するためには

レンタル倉庫は、住宅を借りるのと異なり審査などは厳しくなく、利用料金を支払えば利用が可能です。また荷物を預けるだけなので、少しでも料金を割安にするために郊外のレンタル倉庫を借りるのもひとつの手段です。 レンタル倉庫を利用するための料金としては、その倉庫に設定された月額料金を支払うことになりますが、最初に利用するさいに初期費用が必要な場合があります。初期費用としては、保証金として数カ月分の利用料を先払いしたり、また事務手続きの手数料などです。そのため、月々の利用料が安くても初期費用が高くつく場合があります。 一方でレンタル倉庫のサービスを行っている会社でも、利用料が高めに設定されていても初期費用をとらないところがあるなど、その借りる期間や目的に応じて選ぶことで、費用を抑えることができます。